明石矯正センター > ワイヤーのない矯正

ワイヤーのない矯正

ワイヤーのない矯正とは

マウスピースを使った画期的な矯正

クリアアライナー

歯の矯正というと、一番に浮かんでくるのが「銀色の矯正装置」と言われる方も少なくありません。 しかし、2年~3年もの間、銀色のワイヤーを我慢してまで矯正するのはいやと言う人も、少なくありませんでした。 そこで、近年主流とされるのが、目立たない透明のブラケットや、歯の裏側に付ける矯正装置、それとともに 注目されているのが、このマウスピースを使った矯正です。 マウスピース矯正は、適応が限られてはいるものの、透明で目立ちにくく、必要に応じて簡単に取り外しができるのが特徴です。 歯並びを治したいけど、ずっとつけっぱなしの装置は嫌だとしり込みしておられる方、よければ一度ご相談下さい。

インビザライン

コンピューター上で綿密に計算されたマウスピース矯正

クリアアライナー

インビザラインは、3D(3次元)シミュレーションソフトを通じて、治療完了に至るまでの総合的な治療計画の 立案・検討コンピューター上で行う治療方法です。最初にとった歯型から、1度に30前後のマウスピースを作ってしまいます。 ですから、マウスピースの変更によより、治療の進行を確認できるほか、何度も型取りを必要としないので、 一度の治療にかかる手間が省けるマウスピース矯正です。


インビザラインの治療の流れ

クリアアライナー

(1)カウンセリングと処方書の作成
まずはカウンセリングを行い、インビザライン治療の説明と患者様の同意をいただきます。 その後、患者様よりヒアリングの上処方書を作成します。

(2)型取りと3Dモデルの作成
患者様の歯の型取りを行い、処方書とともにインビザラインに送ります。

(3)アライナーの作成
患者様の歯の型取りを行い、処方書とともにインビザラインに送ります。

(4)アライナーのセット
出来上がったアライナーを患者様のお口にセットします。その後は4~6週間に1度、ご来院頂き歯の動きを見ながらアライナーを変更していきます。

※写真© Align Technology, Inc.

クリアアライナー

クリアアライナーという装置を使った画期的な矯正

クリアアライナー

当院ではクリアアライナーという装置を使って、針金のない矯正をしています。こえは型をとって診断したベースを元に薄いマウスピースのようなものを作って矯正を行っていきます。針金を使わないので、自由に取り外しができるうえ、見た目にまったく違和感がなく軽度の矯正であればこれだけでも治療できるといった今までの矯正治療とはまったくべつの画期的なシステムです。難症例、抜歯症例等には不適合になりますが、軽度の治療等には良く使われる治療法です。もしくは「結婚前だから…」のように、人に知られたくなく矯正をする場合におすすめの治療法です。治療方法は、基本料+アライナー一枚ごとに費用はかかります。

クリアアライナーとは

クリアアライナー

Clear Aligner(クリアアライナー)は、韓国の矯正医金泰元によって開発された、比較的新しい マウスピース矯正法です。 インビザラインでは、最初の型取りを元に、最終完成の歯型までのマウスピースを一度に作成します。 これに対して、クリアアライナーでは、数週間に一度、型取りを繰り返し、その都度マウスピースを 作成します。このため、矯正の途中でも、歯を削るような虫歯治療を受けられるメリットがあります。


矯正無料メール相談。アップル歯科のドクターがお応えします。