症例集

I.K様【成人矯正】

インプラントの相談に来られたのですが、咬み合わせがしっくりこないということでしたので、矯正治療も含めて治療計画を立てていきました。 インプラント治療はすぐに終ったのですが、やはり咬み合わせを調整するのに時間を要しました。

しっくりと来る咬み合わせを探しながら、矯正装置でゆっくり動かしていきました。

2年間の矯正を経て咬み合せもしっくりきて、患者さんも満足されまして次の段階として、今ある銀歯を全部白くしました。何より良かったのが、患者さん自身が顎や肩の不快な症状なく噛めた事です。またこれにより、もともと心配傾向が強かったのですが、非常に性格も前向きになり人とお話しする事が楽しくなったという事が一番良かったという事です

T.I様【小児矯正】

咬み合わせが深く、下の歯が隠れてしまい、咀嚼能力も不十分でした。 高さを補正し、その後に歯並びを整えることにより、今歯歯下の歯も見え咀嚼能力も良好になりました。

T.Y様【成人矯正】

上顎と下顎の中心がずれていましたので、ブラケットで矯正と、ミニインプラントも行い、審美的にも向上するよう治療を行いました。最終的に、歯並びはもちろんですが、上顎と下顎のラインも整いました。

S.D様【小児矯正】

3歳児検診の時点で、反対咬合が見つかった患者様です。
治療を始める時期が遅くなると、反対咬合の程度がひどくなる傾向もあるため、より早期に矯正治療を開始することで、正しい成長発育ラインに乗せることをを目的として、ムーシールドを使用しました。 本人の協力も得られ、積極的に使用してくれたおかげで、効果が得られました。 歯並びを気にされていたお母様もきれいになって大喜びでした。

K.O様【成人矯正】

65歳の患者様ですが、お孫さんに「鬼の歯みたい」と言われて矯正を決意されたそうです。治療後お孫さんから「キレイになったね」と言ってもらったと、喜んでおられました。

矯正無料メール相談。アップル歯科のドクターがお応えします。