明石矯正センター > ローフリクションシステム

ローフリクション 矯正中も笑顔で過ごせる優しい矯正

ローフリクション矯正とは

痛みの弱い、優しく早い矯正

ローフリクションシステム

ローフリクション矯正とは従来よりも隙間の大きく自由度の高い矯正装置を用いてより弱い力ですばやく痛みを少なく動かす矯正です。従来と比べて歯に無理に無理な力をかけることがないために今まで不可能とされていた動きであったりとか、なかなか時間がかかる治療も短縮でき、かつ、無理のない矯正なので歯にとっても優しい矯正ともいえます。アップル歯科では基本ローフリクションシステムをベースとしたブラケットを使っており、みなさんに痛くなく快適に矯正治療が行えると思います。
ちなみにローフリクションとは「弱い摩擦」という意味で、現在の矯正においてはスタンダードな形になってきています。「矯正装置の締め付けは痛い」という先入観があるかもしれませんが、装置さえ選べば、痛みを抑えた矯正が可能です。

審美面と治療期間の短縮「クリアスナップ」

クリアスナップ

アップル歯科クリニックでは審美ブラケットとしてクリアブラケットを使用しております。
(デーモンシステム以外の歯科矯正装置をご希望の方の目立たない表側の装置です。) これは透明なクリアブラケットにクリアスナップと言う新しい概念の白いキャップを装着し、 ローフォース・ローフリクションで歯科矯正治療が行える装置です。 クリアスナップにより、歯の表側でも目立たずに短い意期間で矯正治療を早く終わらせることができます。
クリアスナップによる矯正歯科治療をご希望の方はアップル歯科クリニックへご相談下さい。

矯正無料メール相談。アップル歯科のドクターがお応えします。