マルチブラケット装着について

マルチブラケットよくある質問 【1 装置について】

歯の生え変わりによる異状を防ぐ

本日マルチブラケット装置が着きました。 これから一緒に頑張りましょう! この装置は、歯にブラケットと呼ばれる器具を付けて、 それに金属製の針金(ワイヤー)を通して 徐々に歯を動かしてキレイに並べるための物です。 この装置を装着している間は、 月に1~2回の通院の必要となります。


Q1ブラケットが取れた場合は?

マルチブラケット

気になるようであれば、ご来院下さい。着け直しさせて頂きます。痛みがなく、気にならない場合は、次回ご来院の際に付け直しさせていただきますので、そのままにして頂いても大丈夫です。


Q2ワイヤーが出てきた場合は

 

ワイヤーの処理に関しては、細心の注意を払っておりますが、治療初期の柔らかく弾力のあるワイヤーは、食事をした際に強い力を受けると変形して奥歯のブラケットから抜ける事や、歯が並んでくるにしたがって奥にワイヤーが伸びてきたりします。その場合、ご来院いただければ処置させていただきます。ご来院できない場合は、ワイヤーが出てきて痛い部分にワックスをつけて応急処置をして下さい。ご自分で切れるようであれば、きれいな爪切り等を使って切っていただいても結構です。ただし、その際に切れ端がお口の中に飛びますので気をつけて下さい。

ワイヤーが出てきた場合は

Q3ワイヤー部、ブラケットの粘膜が痛い場合は?

ワイヤーが出てきた場合は

装置を付けたばかりの時には、慣れていないためこの様な症状が起こる場合が少なくありません。ご来院いただければ、ワイヤーまたはブラケットに異常が無いかチェックさせていただき、必要であればワイヤーカバーを局所的に付けて処置いたします。 ご来院できない場合はワックスを付けて応急処置をして下さい。また歯が並んでくると、頬の粘膜に当たるのが柔らかくなりますので、痛みはなくなります。

Q4装置を一時的に外す事はできますか?

ワイヤーが出てきた場合は

例えば結婚式や写真撮影などえ外す事は出来ます。ただし、患者様の意思ではなく、止むを得ない場合(例えば頭部のMRIやCT検査などで、お口の中に金属が入っていてはご都合が悪い場合)を除き、処置料といたしまして、上下で105,000円(税込)を別途、ご負担いただいております。


Q5ワイヤーをとめているゴムが黄色くなった場合は?

ワイヤーをとめているゴムが黄色くなった場合は?

カレーや香辛料がきついものは、どうしても黄色く染まってしまいますので、木になる方は控えてください。ゴムは毎回の処置の時に交換しますが、それまでにどうしてお気になる場合は取り替えますのでご連絡ください。


Q6ゴムが外れた場合は?

気になるようであれば、ご来院ください。着け直しさせていただきます。ただし矯正治療初期の段階(その他の部分の歯並びに「いがみ」が残っているような状態)であれば、次回のご来院までそのままでも、矯正治療に遅れは生じません。矯正治療中期以降(すでに、前歯部の配列が整っている状態)にかかっている場合で、次回のご予約日までお時間がある場合は、それまでに一度ご来院していただいた方が、治療がスムーズに進みます。


矯正無料メール相談。アップル歯科のドクターがお応えします。